第54回山形県精神保健福祉大会が開催されました

  • 投稿日:

10月12日に山形県と山形県精神保健福祉協会が主催の、第54回山形県精神保健福祉大会が山形国際交流プラザ(ビッグウィング)にて開催されました。

大会では、当院医療福祉相談室長の河合宏之氏(上山病院、精神保健福祉士)が山形県精神保健福祉事業功労者知事表彰を受けました。河合氏は、精神障がい者の社会復帰の推進を図るため、共同作業所やグループホームの創設と運営に尽力し、当事者、家族関係者へ適切な指導支援、草の根的な運動を展開し、地域生活の向上を図りました。また、精神障がい者の社会的復権と人権擁護を担う専門的援助を充実させるため、山形県精神保健福祉士協会の設立に尽力し、協会会長として精神保健福祉士の組織化や資質向上にも寄与しました。

当法人からは他に、故横川弘明氏(元山形さくら町病院院長)が山形県精神保健福祉協会作田賞を、榎本定夫氏(山形さくら町病院、精神保健福祉士)が山形県精神保健福祉協会会長表彰を、それぞれ受賞しました。

受賞なされた皆様、おめでとうございます。

2016.10.12.JPG