蔵王山頂も白く染まり、少しずつ冬の足音が近づいてきました。

さて、この時期恒例、5日間にわたる『あららぎの里 秋の大運動会』が開催されました。

前回、春の大運動会では白組が優勝しましたが、今回はどちらに勝利の女神がほほ笑むのでしょうか・・・

20201112-1.png

↑競技の前に「エイ、エイ、オー!」の掛け声でチームを盛り上げました♪

20201112-2.png

↑定番種目『玉入れ』。高得点を狙って一生懸命投げてくれました!

20201112-3.png

↑新種目の『ふわふわ的入れ』。うちわでちり紙を扇ぎ、的の真ん中を狙うのですが...ちり紙の予測不能な動きにみなさん翻弄されながらも頑張ってくれました。

20201112-4.png

↑スタッフ種目の『叩いてかぶってじゃんけんぽん!』。ヘルメット代わりのカツラが大破するほどの熱戦が繰り広げられました(笑)

20201112-5.png

↑こちらもスタッフ種目の『お手玉のせゲーム』。ポーズをとって体に何個お手玉を乗せられるかを競いました。みんな独創的なポーズで挑戦してくれました。

20201112-6.png

↑ペアで息を合わせて『お手玉飛ばしゲーム』。掛け声を合わせて、ぴったり息が合ったり合わなかったりで盛り上がりました。

5日間にわたる激しい戦いの末、結果は・・・・

20201112-9.png20201112-10.png

↑赤組が9580点で優勝!!春の雪辱を果たしました!!

20201112-7.png20201112-8.png

↑白組は8355点で準優勝!!惜しくも及びませんでしたが皆さん最後まで頑張ってくれました!!

喜び、楽しさ、悔しさ、仲間たちとの絆と笑顔がたくさん詰まった5日間は、赤組の優勝で幕を下ろしました。

また来年の春の大運動会も頑張りましょう!

今年はコロナウィルス感染症対策のため、飲食メインのお楽しみ会が開催できず、代わりにハロウィン仮装&写真撮影を行いました!

最初は、初めて見るカボチャやドラキュラの衣装に皆さんドキドキ...

着てみたい気持ちが湧いてきたのか少しずつ仮装する人が増え、

結果ほぼ全員の方が楽しんで仮装し、ポーズをバッチリ決めて写真に収めましたよ♪

IMG_1647.JPG

IMG_1714.png

「あなたが落としたのは金の斧ですか それとも銀の斧ですか」

あなたが斧を池に落とし、そこに女神が現れて尋ねられたらどう答えるでしょう?

人の強欲さが試される場面ですね。

今月の行事レクでは職員による演劇を行いました。

DSCN6011.jpg

DSCN6019.jpg

利用者の皆様も笑いながら鑑賞されていました。

DSCN6023.jpg 

もちろん、スイーツは欠かせません!

DSCN6033.jpg

秋も深まりこれから冬に進んでいきます。皆様も体調には気をつけて生活していきましょう。

新型コロナウイルス感染対策として、今年の泉荘との親善試合は中止となりました。

その代わりに、メンバーVSレクリエーション担当職員による院内試合を行っています。

7月には2勝0敗、8月には1勝1敗と互いに譲らない結果となりました。

現在は来るべき試合に向けて、皆さん張りきって練習を行っています!

IMG_1639.png

9月24日、敬老会を開催しました。

あららぎの里では数え年で古希(70才)から白寿(99才)の祝い年(総勢17名)の方々に表彰状を贈呈させていただきました。

201012-1.png201012-2.png

年齢を聞いて「若いね~!」との声が。

皆さん、実年齢より若々しい方が多くて驚きの声がたくさん聞かれました。

201012-3.png201012-4.png

その後は、皆さんの手形をペタペタ。

さらなる健康長寿を願って、長寿の象徴である『鶴と亀』の絵を手形アートで作りました。

鶴の翼は銀色、亀の尾は金色で、さらに豪華な仕上がりに!

201012-5.png

そして縁取りに飾る紅白のお花も皆さん一生懸命作ってくれました。

完成作品がこちら↓

201012-6.png

写真ではちょっと見えにくいですが、とても大きく豪華な鶴と亀ができました。

201012-7.png

最後は今、山形で有名な和菓子職人さんの水ようかんをいただきました♪