日本精神科病院協会山形県支部が主催しているイベント「こころのフェスティバル」が今年も開催されました。

10月31日には講演会を開催し、「イライラとうまく付き合うためのアンガーマネジメントのすすめ」をテーマに田辺有理子先生(横浜市立大学医学部看護学科講師)よりお話しいただきました。

191031 (2).JPG

江口拓也山形県支部長のあいさつ。

191031 (1).JPG

毎年、県内5会場で作品展を開催しています。山形会場は11月19日から3日間、霞城セントラルのアトリウムにて行われました。

191119 (1).JPG

191119 (2).JPG

191119 (3).JPG

191119 (4).JPG

191119 (5).JPG

今年もたくさんのご来場ありがとうございました。

金谷地区のごみ拾い

11月を迎え、今年度最後となる病院近隣のゴミ拾いを行いました。今回はかみのやま病院の職員5名で行いました。

天候は曇りだった為、雨が降りそうな様子もありましたが、最後まで無事に作業することができました。

191111 (1).JPG

191111 (3).JPG

作業の途中には、柿の実のなる風景も見られ、のどかな秋の上山を感じることができました。

191111 (2).JPG

来年度も雪解けと共に、ボランティア活動を再開して参ります。何卒宜しくお願い致します。

10月28日から11月1日にかけて『あららぎの里 秋の大運動会』が開催されました!

今回の種目は・・・

10月28日 物送り競争

  29日 枕積み競争(スタッフ競技)、玉入れ

  30日 叩いてかぶってじゃんけんぽん(スタッフ競技)、うちわあおぎ合戦

  31日 お手玉飛ばし、かかし競争(スタッフ競技)

11月1日   スリッパ飛ばし

・・・という内容でした。普段から体操やレクなどで体力作りをしている利用者の皆さんはもちろん、スタッフも一緒になって盛り上がりました!前回の春の大会では白組が優勝でしたが、今回はどうだったでしょうか?

20191106-1.jpg

↑『物送り競争』  あわてず焦らず急いで!チームで力を合わせて様々な物を送る速さを競いました!

20191106-2.jpg

↑『玉入れ』  運動会といえばやっぱりこれ!紅白のお手玉が宙を舞いました!

20191106-3.jpg

↑『枕積み競争』  交互に枕を積んでいき、バランスを崩して倒してしまったら負け・・・。スタッフ同士の熱い駆け引きが繰り広げられました!

20191106-4.jpg

↑『叩いてかぶってじゃんけんぽん』  こちらもスタッフ競技。反射神経全開の真剣勝負!利用者の皆さんの笑い声が絶えず響きました。

20191106-5.jpg

↑『お手玉飛ばし』  二人一組でタオルを持ち、その上に乗せたお手玉を息を合わせて飛ばす!阿吽の呼吸で見事に飛んだり、うまく息が合わず足元にポトリと落ちたり・・・様々な好珍プレーが飛び出しました!

20191106-6.jpg

↑『かかし競争』  上山市といえばかかし!「両眼をつむって」「つま先立ちで」など、様々な難しい課題で片足立ちの競争をしました!

5日間にわたる激闘の末、それぞれの点数は・・・・

赤組 4450点!

白組 3990点!

ということで、赤組が見事優勝しました!

20191106-8.jpg

赤組悲願の優勝!見事、春の雪辱を遂げました!

20191106-7.jpg

白組は準優勝!序盤から赤組にリードを許す場面が多くありましたが、最後まで粘り強く頑張りました!

今回の運動会も終始大盛り上がりで幕を閉じました。また来年の春の大運動会に向けてみんなで体力作りを頑張っていきたいと思います♪

10月16日に、かみのやま病院 第61回病院祭の記念講演会が体育文化センターで開催されました。

今回は「『長いお別れ』の迎え方 ~認知症と看取りについて~」という演題で、上山ファミリークリニック院長の丹治 治子先生よりご講演をしていただきました。

丹治先生は認知症の方とそのご家族への往診にも精力的に取り組まれており、具体的な症例の話を踏まえて、「認知症のご家族の容体が悪化した際に、どこまでの処置や延命を望むか」を事前に話し合い、共有することの重要性をお話ししていただきました。

20191031-1.jpg

20191031-2.jpg

また、当院の訪問看護ステーション「あららぎ」の八鍬和子より、訪問看護のサービス内容やサービスを提供している様々なケースの具体例を紹介しました。

20191031-3.jpg

20191031-4.jpg

住み慣れた自宅や地域で最期までその人らしく生活するために大切なことを学ぶ機会になったと思います。今回は約170名の参加を頂き大盛況で幕を閉じました。どうもありがとうございました。