menu
関連施設

精神科デイケアセンター むづれは

精神科デイケアってどんなところ?

デイケアは、精神科の外来に通院する方が自宅やアパートなどから、昼間(デイ)の時間帯に通い、リハビリテーションを行う(ケア)ところです。

バナー_むづれは活動ブログ

どんな方が通っているの?

という方

どんなことをするの?

目的別に大きく2つのグループに分かれています。利用される方が、自己の目標や計画に合わせて、いずれかのグループに所属して活動します。

目的別コース グループの目的と特徴
スキルアップ・学習
  • 病気や障害、薬などの学習会
  • 就労に関する学習会やハローワーク定期訪問
  • 禁煙プログラム
  • パソコン学習
  • 人付き合いにおける訓練(SST)
  • 調理実習・ダイエットなどの身体面の健康学習
コミュニケーション
チャレンジ
  • 遊びやスポーツなどを通して、人の中で過ごすこと、楽しむことを体験できます
リラクゼーション
  • 心身の疲れを取り、リラックスを求める温泉入浴
  • 専属講師による健康体操
  • 四季折々の月間レク
個別相談
  • 訪問支援活動
  • リハビリプランをスタッフと共に考える
  • 家族への学習会
  • 懇談会の開催

活動内容

写真1_活容動内学習会

資料やビデオ等を使いながら話し合いを進めていきます。テーマは病気と付き合うコツ、くすり、仕事、人付き合い、ダイエットなど様々。

写真2_活動内容パソコン室

初心者からベテランまで、マイペースに取り組んでいます。まずは気楽にゲームでもいかが?

写真3_活容動内手工芸室

プラモデル、手芸、書道、ジグソーパズル、ギターなどやりたいことをコツコツ行えます。 じっくり没頭しすぎて時間を忘れちゃうかも。

写真4_活容動内
編み物やジグソーパズルに挑戦中!

写真4_活容動内スポーツ

室内・外を問わず様々なスポーツで心も体もリフレッシュ。中でもソフトバレーは東北ブロックで第2位の実力。若者からお年寄りまで楽しめます。

デイケアを利用するには?

  1. デイケア利用には医師の処方箋が必要となりますので、希望される方は主治医にご相談下さい。(当院以外のクリニック・病院からでも利用することが可能です)
  2. 医療保険が適用になります。各種医療費助成制度がありますので、必要時には、スタッフが詳しくご説明させて頂きます。
  3. 実際の利用にあたり、スタッフと一緒にリハビリプランを考えます。
  4. 目的・目標に向けて利用開始となります。

「もうちょっと詳しい話を聞いてみたい」「どんなところか実際に見てみたい」という方は、お気軽にご連絡・ご見学下さい。お待ちしております。

スタッフより

「デイケアむづれは」には様々な年齢層の方が、ステップアップや生きがい・楽しみなど、自身の目的・目標を持って通所されています。スタッフは個性を尊重し、その多様なニーズを共有することに努めています。そして、ともに楽しみ・喜び・悩み・泣き・笑い、人と人との付き合いを行いながら、リハビリテーションのお手伝いをさせて頂いています。

連絡先

平日(午前 9時30分~午後 5時00分)

023-672-8398