menu
入院のご案内

作業療法(OT)

作業療法の紹介

作業療法(OT=Occupational Therapy)とは、人が仕事・日常生活・遊びや余暇の中で行う様々な作業活動を用いて、こころやからだの健康回復を促すリハビリテーションの方法です。専門の作業療法士が、利用される方ひとりひとりのこころやからだの状態、これまでの仕事や趣味、生活の状況に応じて、無理なくリハビリが出来るようお手伝いをします。そしてひとりひとりに合った生活を送ることができるようお手伝いをします。

リハビリのメニュー

当院にて行っている作業活動プログラムは、手工芸、軽い運動、音楽、書道、陶芸、料理などの家事活動などが中心です。利用者される方ひとりひとりのお話をじっくりと聞きながら、目的や必要性に応じて無理なく効果的な作業活動の種類、時間、頻度などを作業療法士が一緒に考えます。

リハビリの様子(プログラムの形態)

リハビリのプログラムにより様子は違います。数人の利用される方を同じ部屋で静かにひとりひとりの活動に取り組むプログラムもあれば、皆で一緒に、同じことをする活動もあります。それぞれ自分にあった活動を作業療法士と相談して決めることができます。

写真_リハビリの様子

作業療法のスタッフより

作業療法科では、利用される方の生活のお手伝いをしたいと考えています。何かしてみたい、生活リズムを整えたい、勉強、家事、仕事をしたい、周囲の人とうまくつきあいたいなど具体的な希望があれば、お手伝い出来ることを探します。興味のある方は当院にてご相談ください。