menu

専門外来診療

当院では専門分野に精通した医師により、専門外来での診療を行っております。
分野毎の詳細につきましては各ページをご覧下さい。

専 門 外 来
物忘れ外来 年齢を重ねると多くの方に物忘れや認知症の症状が起こります。現在では、予防も含め正しい知識を学ばれること、早期に適切な診断と治療を受けられることで症状の進行を遅らせ自分らしい生活を送ることが可能になってきました。当院では、専門医の診察や画像診断、公認心理師による認知機能検査を実施しております。またご家族も含めた精神保健福祉士による生活相談、ケアマネージャーによる介護相談なども応じておりますので、医療福祉相談室まで気軽にご相談ください。
児童・
思春期外来
不登校や適応の障害、ADHDや自閉症スペクトラムなど様々なことで生活しづらさを抱えておられる児童・思春期を対象としています。早期の対応を目指し、児童精神医学専門医による診察と診断、保護者様からのご相談や公認心理師による心理検査や心理カウンセリングを実施しております。必要に応じ学校や職場との環境調整などを行いながら、次のステップを一緒に考えご支援いたします。
小児発達外来子どもの心身の発達に関し専門の小児科医が相談をお受けします。お子様の行動の特徴や保護者様からの情報、公認心理師による発達検査で診断を行い、ペアレントトレーニング等でよりよい関わり方について一緒に考えてまいります。幼児から小学校低学年の方が対象になります。月1回の完全予約制となっておりますので、受診をご希望なされる方は、医療福祉相談室へお問い合わせください。
アルコール
依存症外来
お仕事や様々なストレスなどが原因でアルコール類の摂取量が増え、これまでの日常生活に変化が生じることがあります。ご自身では大丈夫と思われているのに、ご家族や周囲の方々から健康面の心配をされたり、このままではいけないと考えながらも解決方法がなかなか見つからないでいたり、していませんか?
専門医による診察と診断に合わせ、アルコール依存症治療の専門教育を受けた看護師や精神保健福祉士も一緒に回復への支援いたします。