menu
新病棟・介護施設 開院に関するお知らせ

新外来について

昭和から平成にかけて、増改築しながら診察を行ってきたかみのやま病院の外来が、平成29年4月に、リニューアルオープンいたします。
精神一般の外来診察を中心に、専門外来(もの忘れ・アルコール・思春期)もさらに充実させ、地域に根ざした精神科医療を展開していきます。

新しい外来の雰囲気は、1階正面玄関から入ると、事務受付・会計窓口があります。右手に進んで行くと、診察室7部屋、採血室、処置室、医療福祉相談室、心理カウンセリング室を配置しております。
その他、正面玄関を入り左手には、休憩ラウンジを設けております。自動販売機を設置し、お茶のサービスも提供させて頂き、待ち時間の苦痛を少しでも軽減して頂けるように工夫しております。
また、中央待合室が明るく広い空間の中で、大きなガラス窓を取り入れ、車椅子利用の患者様にも安心してお待ちいただけます。
アメニティーとしては、大型テレビや雑誌などの書籍類を設置しております。
診察室の前にも待合室があり、中央待合室と合わせて、お待ちいただく事が出来ます。

外来は、受診される患者様にとって、いわば「診療の窓口」という思いを忘れず、外来スタッフ一同、優しく明るい笑顔で対応できるように、患者様をお迎えしたいと思います。